パジュ英語村国際交流キャンプ体験談:2018年冬休み

2018年冬休みキャンプは3泊4日という短い期間でしたが、韓国人小中学生と寝食を共にしながら英語で国際交流を楽しみ、たくさんのお友達を作って帰国しました。

パジュ英語村のプログラムはチームで取り組む ‟アクティブラーニング” が基本となっており、子どもたちも自然に英語でコミュニケーションを取っている姿がとても印象的でした。

今回参加された子どもたちの体験談をご紹介します!

 

‟夜のアクティビティが楽しかった!”

自分はパジュ英語村に行って良かったなと思っています。 なぜならたくさんの韓国人と交流できたし授業も面白かったからです。 自分が一番良かったなと思ったことは、夜のアクティビティです。体を動かしたりしてみんなと会話をして、初めて出会った人とも仲良くなれたからです。 授業はネイティブの先生が教えてくれたので、とても勉強になりました。 また機会があればパジュ英語村に行きたいです。
中学1年・男子

 

‟英語の大切さを教えてくれた!”

私はパジュ英語村キャンプでもっと自分の英語のスキルを向上させたいと思いました。先生や韓国人の友達とコミュニケーションをとる中で話したいことがあってもどのように英語で言えば良いのか分からなかったり、何か聞かれても一言しか返答ができなかったりと自分の英語力の低さにもどかしさをよく覚えました。
私の将来の夢は英語を使った仕事をすることなので、このままではいけない、もっと勉強しなくてはと思いました。
英語を書いたり読んだりすることももちろん大切ですが、これからは会話力が必要になるのではないかと思います。 なのでもっと実践的に英語を使ったトレーニングをするべきだと思います。このように英語の大切さを教えてくれたこのキャンプは、私にとって宝物です。また、私たちを支えてくれた方々に感謝いたします。本当にありがとうございました。
中学3年・女子

 

‟初めて外国人の友達ができた!”

私にとって初めての短期英語留学でした。行く前は不安がたくさんありましたが、とっても楽しいキャンプで1年生の頃から行きたかったなと思いました。このキャンプで初めて外国人の友達ができて、連絡先を交換したり、写真を撮ったり、お菓子を食べたりできて、嬉しかったです。私は今でも韓国の友達と SNS で連絡を取っています。本当にありがとうございました。
中学3年・女子

 

‟すごく充実した4日間”

初めは友達から誘われてだったけれど、実際に行ってみてすごく充実した4日間だったなと思っています。日常では味わうことのできない韓国での生活や、韓国人との交流はとてもとても楽しいものでした。
初日、初めて空港で会った人たちと仲良くなれるのかすごく不安でした。でもみんな優しかったので、自然に仲良くすることができました。韓国人の子との交流は、日本語が伝わらないというのと自分自身が韓国語を喋れないという二つの心配があったけど、日本語を喋れる韓国人も多かったので楽しく交流することができました。韓国人の子は頭がよい人が多いのにも驚きました。私より年が下なのに英語がペラペラな人、一つ一つのクイズの答えがすぐに分かる人など、世界にはいろいろな人がいるなと実感しました。
中学1年・女子

 

‟韓国料理が最高!”

パジュ英語村に行って良かったことの一つは料理です。韓国の文化を感じられて美味しくて本当に最高でした。またあの料理が食べられるならもう一度行きたいです。
英語が身についたかと言われたら自信を持って「はい」と答えることはできません。ですが一つできるようになったことがあります。それは、「英語で積極的に話すこと」です。パジュ英語村で韓国人と友達になろうと思ったら英語を話すしか方法はありません。私は韓国が好きなのであわよくば韓国の友達を作ろうと思っていました。そこで英語を頑張って話すことで、だんだんと英語が苦痛ではなくなっていきました。今では、学校でもネイティブの先生に気軽に話しかけることができるようになりました。本当にパジュ英語村では良い経験をさせてもらいました。ありがとうございました。
中学3年・女子

 


 
2019年3月開催の「春休みキャンプ」は締切間近!
詳細はこちら➡ パジュ英語村春休み国際交流キャンプ

 
パジュ英語村国際交流キャンプの詳しい資料のご請求はこちらよりお問合せください。
パジュ英語村国際交流キャンプ資料請求

 
☆Instagramはじめました☆
パジュ英語村の素敵な風景をお届けします。ぜひフォローお願いします(^^)/