パジュ英語村体験談

こんにちは!
パジュ英語村インフォメーションセンターです。

2017年冬休みキャンプに参加した小学生・中学生の皆さんからたくさんの感想文をいただきました。
素晴らしい感想文をお送りいただいてありがとうございました!

今回は感想文の一部をご紹介させていただきます!

 

小学生・中学生の英語キャンプ体験談

 
小学3年生 O・Fくん(男)

ぼくは、さんかする前は正直すこしどきどきしていました。さんかして次の日には、すごく楽しくなりました。なぜ、ドキドキしていたかと言うと、「友だちができるかな?」「えい語でコミュニケーションがとれるかな?」と心配だったからです。
ぼくは、このえい語村に行ってとても良かったと思いました。なぜかと言うと、かん国の子どもたちと交流できたからです。他の国の子どもたちとふだん遊んだり、交流したりする事がないからです。
ぼくは英語村でたくさんかん国の友だちや、日本人と友だちになれてとてもうれしかったです。英語でコミュニケ―ションをとったらすぐ友だちになれました。図工でピタゴラスイッチを作ったり、カフェテリアでいっしょにごはんを食べたり、休み時間には売店に行ってかん国の美味しいおかしを教えてもらいました。またパジュ英語村にさんかしてかん国の友だちとさい会したいです。

中学2年生 A・Hさん(女)

私は今回のパジュ英語村国際交流キャンプに参加して本当に良かったと思っています。普段生活をしていて英語を使うことがあっても日常的に会話することはあまりありませんでしたし、なにより自分の意思を母国語が違う相手に伝えられるということの楽しさを感じることができました。
私は今回たくさんの韓国人の子と友達になれました。最初は友達になれるか不安で話しかけられませんでしたが、話してみると皆日本語を話してくれたり、韓国語を教えてくれたりと、とても優しくて面白い子達ばかりでした。最終日では離れたくなくて思わず泣いてしまいました。
今回私が経験した、英語の大切さ、楽しさや国際交流での思い出は、私の将来が広がるきっかけになりました。将来英語を使った仕事をしたい、もっと英語を話したいと思えたからです。また機会があれば参加したいです。

中学3年生 M・Kさん(女)

私は今回のパジュ英語村国際交流キャンプに参加して、国の異なる人と関わるのは楽しいことだと感じ、驚いた。それまで私は、外国人は危険でずっと日本にいる琴が一番安全だと考えていたが、このキャンプに参加してからは、外国人のほとんどは危険な人ではなく、優しいんだなと感じ、私の偏見が改められたと思う。
私はそこまで英語はできないが、相手に自分の意思が伝わったことはとても嬉しかった。日本人も韓国人もみんなでゲームやお菓子パーティーができて充実した一週間だった。
授業ではクラスメイトと話せるようにできていて、すぐに仲良くなれるところがいいなと思った。多くの韓国人が日本人との交流を求めて来てくれたことは嬉しかった。また、韓国人はとても頭が良く、もっと勉強しなくてはと思わされた。そして今よりたくさんのことを話せるようになりたいと思った。
レッスンではみんなが恥ずかしがらずに手を挙げていて、変なプライドがなく参加できた。もっと長くいたかったと思うほど満足できた一週間だった。

 
次の国際交流英語キャンプは、2018年春休みキャンプです。
キャンプ期間中は現地より引率者が毎日レポートしますので、ぜひご覧ください!

 
パジュ英語村で実施している英語キャンプ・国際交流キャンプについて詳しくはこちらもご覧ください。
小学生の英語キャンプ
中学生の英語キャンプ

 

☆2018年夏休み国際交流サマーキャンプ参加者募集中!☆
パンフレットや募集要項をご希望の方は、こちらよりお問い合わせください。



Tags: