パジュ英語村について

韓国パジュ英語村とは

韓国パジュ英語村とは

韓国で唯一政府が運営する「パジュ英語村」は、地域の小学校から大学の校外学習施設として、また、アジア諸国からの留学生の受け入れ施設として、実践的で効果的な英語プログラムを提供してきました。
開園から10年の間、その時々のニーズに合わせた英語教育メソッドを開発しています。

パジュ英語村は、イギリスの南部地方ライ村をモデルに韓国第二の自治区キョンギ道が造った、公立の英語テーマパークです。街には600 席のコンサートホールやレストランなどの商業施設が実際に営業運営しており、約140名の外国人スタッフが生活しています。
また、実物大の警察署、郵便局、銀行等があり、臨場感たっぷりの雰囲気の中で体験型の授業が行われます。
“英語教育先進国”韓国で、楽しく、しかもしっかり、24時間英語漬けになりませんか?

パジュ英語村の特徴

パジュ英語村の特徴
グローバル人材の育成
いつも堂々と英語を使いこなすことができるグローバル人材を育成します。
教材頼りの詰め込み式教育から抜け出し、英語をツールとして興味と想像力を育みながら、英語に対する自信とリーダーシップを育みます。
最高レベルのカリキュラム
欧米型の語学留学や親子留学、ホームステイ等に比べ、韓国英語村留学は低価格でありながら、英語教育先進国としての優秀なプログラムを提供しています。
特にパジュ英語村は、英語教育のためだけに作られた充実の施設と長年蓄積された指導ノウハウにより、効果的で実用的な英語教育を可能にしています。
小中学生の英語教育から英語教授法まで
基礎からしっかり教える子供の英語教育から、専門性を活かした職場研修まで細分化され、各種特化されたプログラムを実施しています。
いつからでも、どこからでも英語学習ができるように豊富なプログラムを提供しています。

パジュ英語村の教育方針

パジュ英語村の教育方針

パジュ英語村は、理論と暗記が主体の窮屈な英語教育から飛び出し、生きた体験と楽しいアクティビティーを通して、生活の中で自然に英語と英語圏の文化を学ぶことのできる、複合英語文化空間です。
英語しか使えない「英語オンリー」の環境にどっぷり浸かることで、自然と英語が身に付くようになります。

経験 [Experience] +遊び[Entertainment] + 教育 [Education] の3Eをコンセプトにした教育プログラムを提供するパジュ英語村で、“本物の英語”が体験ができます。
アジア最大の英語テーマパーク・パジュ英語村には、日本、フランス、ロシア、中国、タイなど世界中からたくさんの留学生が集まっています。

英語村の講師陣

英語村の講師陣

英語講師として経験豊富なイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等の欧米出身者や、英語がネイティブレベルの韓国人講師がクラスを担当します。弁護士、大学教授、 ミュージカル俳優など多彩な経歴と学歴を持つ講師陣が揃っています。
また、“エデュテイナー”と呼ばれるプロの俳優が演じる本場の英語ミュージカルも観劇することができます。

※コースによっては英語ミュージカルがプログラムに含まれていないこともあります。

パジュ英語村の施設

まさにイギリスの村を訪れたような、異国情緒あふれる街並み

パジュ英語村の施設
出入国事務所 Immigration

出入国事務所 Immigration

私たちが海外に行く時、一番最初に経験するところが、出入国事務所です。楽しい英語村旅行の為の一歩を出入国事務所で体験することができます。ここでもらうパスポートは英語村の中で常に携帯する事になります。

教育棟Educational Facility

教育棟Educational Facility

授業で利用される教育棟では、3E[Education、Experience、Entertainment]を融合し、効果的で理想的な教育が叶います。

シティホールCity Hall

シティホールCity Hall

古風で洗練されたヴィクトリア時代の建築様式のシティホールは、英語村の中央大通りの終点にあり、大きな存在感を見せています。英語村の全教育サービスの企画と円滑な行政サービスが行われます。

マーケットストリートMarket Street

マーケットストリートMarket Street

英国古城に似た勇壮な城門を通ると、道に沿って異国風景が広がります。テレビコマーシャルや、Music Videoによく出て来る商店街で、楽しいショッピングを経験してください。

コンサートホールConcert Hall

コンサートホールConcert Hall

英国ロイヤルアルバートホールをイメージしたコンサートホールは、600席規模の多目的文化施設です。ここでは本格的な英語ミュージカルや英語アニメーションなどをリラックスして観覧することができます。

サンビルSun Building

サンビルSun Building

ロンドンのコベントガーデンを再現したこの場所は、いつも様々なイベントや異国のお祭りで賑わっています。英語村の芸術と音楽の中心地であり、子供たちが楽しく活動できる空間です。

保健室Clinic

保健室Clinic

英語村内にあるメインの保健室。設備はしっかり整っており、24時間体制で英語が話せるナースが常駐しているので、英語村で体調を崩したり怪我をしてもすぐに対応できるので安心して過ごせます。

体育館・プールSports Complex

体育館・プールSports Complex

季節に関係なく快適な環境でスポーツができる室内体育館と室内プール。専門トレーナーの指導を受けることができるフィットネスセンター。そして、心置きなく遊べる広い体育館は、楽しく健康的に英語教育ができる場所です。

英語教育のための施設

警察署Police Station

警察署Police Station

ポリスオフィスと牢屋がある、子供たちのテンションが上がる施設です。警察官と犯人になりきって、英語でやり取りをします。

調理室Cooking Facility

調理室Cooking Facility

毎回一番人気のクッキングクラス。英語で必要な材料や器材を揃えて、みんなでマフィンやビスケットを作り、いただきます。

銀行Bank

銀行Bank

銀行員とお客さんになりきり、銀行でのシチュエーションを練習します。ちょっと大人気分でのお仕事体験です。

郵便局Post Office

郵便局Post Office

郵便局員とお客さんになりきり、郵便局でのシチュエーションを練習します。イギリスのポストオフィスの雰囲気も味わえます。

旅行会社Travel Agency

旅行会社Travel Agency

旅行会社でのシチュエーションを練習します。世界の時差がわかる時計や世界地図があり、本物の旅行会社のようです。

実験室Laboratory

実験室Laboratory

本格的な実験器具が揃っているラボでは、簡単な化学や衛生学の授業を受けて、グループに分かれて実験をします。

生活のための施設

学生寮Dormitory

学生寮Dormitory

英語村には生徒が快適に過ごせるように12棟の学 生寮が建てられています。同時に750名の受容が可能で、各棟に1名ずつ生徒の安全と生活指導のために寮長を配置しています。

カフェテリアCafeteria

カフェテリアCafeteria

生徒達が毎食利用するカフェテリアは、栄養のバランスが整った食事を自分達で取って食べるビュッフェ形式となっています。食事の時間になると、生徒達はこのカフェテリアに駆けつけ、とても賑やかになります。

安全管理のための施設

セキュリティオフィスSecurity Office

セキュリティオフィスSecurity Office

英語村の各所にセキュリティカメラが設置されており、24時間体制で安全管理が行われています。

ゲートキーパーGatekeeper

ゲートキーパーGatekeeper

英語村の入り口はゲートキーパーが常駐し、関係者以外が立ち入りできないように監視しています。

ロケーション・施設概要

場所
韓国 キョンギ道パジュ市
( インチョン空港から北に約 1 時間)
敷地面積
278,253 ㎡(84,000 坪)
※東京ドーム 6 個分
収容人員
750 名
設立日
2006 年 4 月 3 日

英語村があるパジュ市はソウルから北に位置しており、大規模なアウトレットショッピングモールや、芸術家が集まる洗練された「ヘイリ村」、南仏の雰囲気の「プロヴァンス村」、広大な植物園「碧草池文化樹木園」などが隣接する、お洒落なエリアとして知られています。
ソウルからの日帰り観光や地元民のデートスポット、テレビや映画のロケ地としても人気がある地域です。