パジュ英語村体験談

パジュ英語村2018年サマーキャンプ

2018年夏休みキャンプには、全国各地から139名の小中学生にご参加いただきました。

5泊6日の英語キャンプ期間中は韓国人小中学生と寝食を共にしながら、皆さん英語で積極的に国際交流を行っていました。

パジュ英語村のプログラムはチームで取り組む ‟アクティブラーニング” が基本となっており、子どもたちも自然に英語でコミュニケーションを取っている姿がとても印象的でした。

今回参加された小学生の体験談をご紹介します!
 

小学生の英語キャンプ体験談

 

‟せっけん作りが楽しかった!”

一番楽しかったのは、せっけん作りです。いろんなかおりと色をくみあわせて、くま、うさぎ、ペンギン、の形のせっけんを作りました。いろは、緑でかおりはペパーミントにしました。形はうさぎとくまで、家に帰ってから5年かざります。一生使いたくない位かわいいです。
楽しかったし、英語も学べて食事も美味しかったのでよかったです。
Sくん(小4)

 

‟とっても楽しい6日間”

書けないぐらい楽しいことをしました。とってもともだちが多くなってとっても楽しい6日間でした。これをいかしてちがう国に行っても、ここでならったえいごを言って、ともだちを多くしていきたいです。
Nくん(小4)

 

‟次は2週間コースに行きたい!”

韓国一週間コースにいって楽しかったことは2つあります。
1つ目はせっけん作りです。色やにおいを決められました。色があざやかになったのでうれしかったです。ざいりょうをそろえて家でもやりたいと思いました。
2つ目はクッキー作りです。クッキー作りはさとうなどであまくしたのでいいにおいがし友達と何回か味見しました。やきあがったあともこおばしいにおいがして、おなかがへってしまいました。
韓国に行ってよかったことは友だちとのコミュニケーションをいっぱいとれたのでいろいろな友だちができました。もっとやりたいと思ったことはもっと単語をおぼえたいです。
今年は1週間だったので2週間コースに行きたいです。
Hさん(小4)

 

‟積極的にコミュニケーションできた!”

ぼくは、このキャンプで、コミュニケーション力が身につきました。
知らない友達や韓国人の子、先生、りょう長さんなどと、せっ極的にコミュニケーションを取れました。特に、あいさつなどをしました。そして、分からない文や聞きとれない文は、重要な単語を注目して、聞きとりました。
それから、先生たちへのきんちょうもあったけれど、授業内ようも楽しく、2日ほどでなれてきました。
また、韓国人の子はとても親しみやすく、友だちもできました。今回のキャンプはとても楽しかったです。
Mくん(小4)

 

‟韓国人の友達がたくさんできた!”

パジュ英語村に行く前日からとてもドキドキしていました。飛行機に乗って韓国について、バスでパジュ英語村についたら、とても自然がたくさんあって、ドキドキがワクワクになりました。
ついにさいごの日になってしまいました。ぼくは発表回数などのポイントで、3位でした。1位にはなれなかったけど、とてもうれしかったです。
最後はみんなで写真を撮りました。
ぼくはこのキャンプに参加して、たくさんの友達ができました。そして、いろいろなことを学びました。英語を話すことや、聞くこと、書くことなどを学びました。
韓国人とたくさん友達になりました。ネイティブの先生とたくさんしゃべったり、しつ問したりして、とても楽しかったです。
このキャンプに参加してよかったです。
Tくん(小5)

 

‟もっといたかった!”

一日目はとても不安だった。でも、仲良くしてくれる友達がいっぱいいたので良かったです。
三日目は、韓国人の友達が朝から部屋に来てくれて、朝ご飯もいっしょに食べました。同じりょうだったので、ずっと一緒にいました。名前を聞いたけど、むずかしかったので、ニックネームをつけて、よびあいました。
四日目は、クイズ大会ですごいチームがいることを知って、その子たちに話しかけると、仲良くなっていっぱい話しました。韓国人の友達もいっぱいできたので、写真などをいっぱいとって、その子たちと夜までずっと遊びました。ナイトパーティーではご飯を分け合いました。ゲームで「ハンバーガーゲーム」というものがあったのでそれをやりました。人が人に乗って遊ぶのです。おもしろかったし、楽しかったです。
五日目は、クッキングをして、仲がもっと良くなりました。協力しておいしいマフィンを作りました。すると、もう後一日だと思ってしまって、泣きました。もう、会えなくなると思うと本当にさびしいです。
楽しかったのでもっといたかったです。
Cさん(小5)

 

‟中学生になったらまた参加したい!”

このキャンプで気がついたことは一つあります。それは、楽しい時間はすぐに過ぎてしまうということです。このキャンプは5泊6日でしたが私には、2泊3日ぐらいに感じました。
5日間の中で友達がたくさんできて韓国の友達もできました。私はその時、「英語は世界に共通する言語だからたくさん話せるようにしたい」と思いました。
カフェテリアで日本のごはんが出ておいしかったのを覚えています。
中学生になったらまた参加したいです。英語の勉強をたくさんしたいです。
Fさん(小5)

 

‟英語で韓国語を教えてもらった!”

韓国人の子と友達になり、英語を通して韓国語を教えてもらったり、日本語を教えたりしたことが一番楽しかった。
自分の得意なことや苦手なことがよく分かった。もっと手をあげて質問や答えを言ったりすればよかったと思った。
Rくん(小6)

 

‟英語で話すアドリブ力がついた!

まずはじめに思ったのは、日本人の友達や韓国人の友達もすぐにできて仲良くなれるということでした。
授業では、韓国人の子とは英語で話し合ったりクイズなどで仲良くなったりしてよかったです。ただ、日本人とはたまに日本語ではなしたりしてしまったので、そこはもっとがんばれるところでした。
また、授業をしていてはじめて知った楽器やコミュニケーションの取り方も知れました。内容はたのしいことが多くてとくにクイズなどはみんなと協力したりほめあったりして楽しかったです。
ネイティブの人たちは分かりやすくゆっくりはなしてくれていたので、分かったけどふつうに言っている映画などは少ししか分からなかったので、そこをもっとできるようになるといいです。
アクティビティの映画では一回目のときはあまり分からなかったけど、二回目は一回目より分かったので成長したところだなと思いました。
今回のパジュキャンプで英語を話すアドリブ力と、知らない言葉や単語を知ることができて、とてもよかったなと思います。
Kさん(小6)

 

 

冬休み・春休み
「パジュ英語村国際交流キャンプ」受付開始!

冬休み・春休みにも国際交流キャンプを開催します。
小学3年生~中学3年生の皆さん、お休みの間に外国人のお友達を作って、英語で国際交流してみませんか!?

英語キャンプについて詳しく知りたい方はこちらから!

2018年冬休み「パジュ英語村国際交流キャンプ」

2019年春休み「パジュ英語村国際交流キャンプ」

 
☆パンフレットや募集要項をご希望の方は、こちらよりお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ